脱毛器人気トップ10

人気記事ランキング

ホーム > 夜泣き > 2人目が6ヶ月になった途端に夜泣きが始まった!私の夜泣き体験記。

2人目が6ヶ月になった途端に夜泣きが始まった!私の夜泣き体験記。

1人目に比べて必然的に放っておかれることが多い2人目ですが、まわりのママに聞いても「2人目の方が良く寝る」「勝手に寝ていた」など手のかからない子が多いような気がします。ママが育児に慣れたからなのかもしれませんが・・・。我が家もご多分にもれず、布団に転がしたら一人で寝てくれる手のかからない子でした。はい、6ヶ月までは・・・。夜は授乳2回ほどでしたが飲ませて少しフニャフニャしていると寝るというパターンだったのが、半年過ぎた頃から4回以上起きる。しかも飲ませてもまた「ぎゃあー」と泣いてしまうのです。そんなとき、ふと思い出しました。上の子の時は、長い夜に途方に暮れました。夜が怖かった。こんなに泣いている息子の横でグウグウ寝る夫・・・。孤独感と睡眠不足から来る疲労感で子育ての辛い部分を感じていたものです。添い乳でなんとか頻繁に授乳していましたが、他の寝かしつけ方を習得したくて、だっこ・トントン・ベランダで風に当たる・ドライブ・天井に赤ちゃん向けの映像を投影するオルゴール・子守歌・・・あらゆることを試しました。泣き疲れるまで泣かせても1時間泣いて見ているのも辛かったのです。日中の過ごし方も気をつけても結果は同じ・・・。ねんトレとやらをうまく実践できる心の余裕もありませんでした。そして、そんな夜泣きの日々は【断乳】で突然終わりました。授乳することで安心して寝ていたので、それが断乳で劇的に変わったのです。そして、2人目。いつか終わると実体験しているのとしていないのでは、心持ちが違います。泣いている姿さえ、可愛く思えるから不思議です。もちろん眠気で「寝てくれ~」となる時もありますが、『寝ないときは寝ない、いつかは終わる!』のだと立ち返るのです。もし今夜泣きで悩んでいるママがこの夜空の下にいるのなら・・・いえ、きっと大勢います。こんな私のふと感じたことで、少しほっとした時間になればいいなと思いました。

萩原八雲先生の占い口コミ