脱毛器人気トップ10

人気記事ランキング

ホーム > ヘルスケア > カリウムとナトリウムのバランスがむくみ解消に大切

カリウムとナトリウムのバランスがむくみ解消に大切

カリウムには体内のいらない水分を排出する特性があります。

 

ナトリウムが水分を増大させるのに対して、排水の働きをするのがカリウムです。

 

塩辛いものや飲み物の取り過ぎでむくみの症状が出ている時は、カリウムが効果的に働きます。

 

 

現代人の食生活では、塩分過多になる傾向があるので、カリウムの摂取を気にかける必要があります。

 

ビタミンB群は8種類のビタミンBをまとめた呼び名でそれらを一緒に摂取することでより効能がアップする性能があります。

 

 

疲労回復のビタミンB1をはじめとして、細胞の成長を早めるビタミンB2、タンパク質をエネルギーに変換するビタミンB6、赤血球を作り出し脳神経を正しく機能させるビタミンB12など、個々に重要な役割があります。

 

 

 

普段と比べて食べる量が多くなったり、いつもより甘いものが食べたくなったりします。

 

 

 

月経の間は体力を非常に消耗してしまうので、体は本能的に前もって栄養をしっかり貯めておこうと判断するためです。さらに、いつにも増して甘いものが欲しくなる時には、黄体ホルモンの働きにより、糖の代謝に変化が起こり、血糖値が下がる傾向にあることに関連があるのではないかと考えられています。鉄は赤血球をつくる必須微量ミネラルです。

赤血球の主な構成成分であるヘモグロビンの材料となり、また酸素を全身の細胞に送る役目があります。鉄が欠乏すると、酸素が全身隅々まで送られないため、顔色が悪くなったり、貧血によって脳が酸素不足になりめまいや立ちくらみが起こりやすくなります。貧血予防の鉄が多く含まれる食品としてレバーが定番です。ヘム鉄 サプリ ランキング

 

カリウムというのは体内の余分なナトリウムを排出させることで、むくみにならない効果がみえます。

 

老廃物を体内から出す働きがあるクエン酸もまた効果があります。それだけなくすごい効果がり体内の新陳代謝を起こし、血の循環を改善します。

だから冷え性対策にもなり色々な面でむくみの改善がなっていきます。カルシウムは骨や歯を形成するほか、心臓や全ての筋肉が正しく収縮するのを維持する働きをしています。

 

 

 

そのうえ血管の壁を強固にしたり、血圧を低くさせたり、酵素の活性化にも重要です。

 

体のいたるところで必要なので、血液の中には常に決まった量のカルシウム濃度が維持されています。

 

 

 

欠乏すると骨から溶け出して補います。

むくみに関わる元気は、体中が疲れはてた時、飲み会の翌日、お腹の病気、女性特有のホルモンバランスの変化、多様な原因で症状が出てきます。

 

 

 

特に原因がある女性は、ホルモンが生理により乱れてむくみの症状がたまに表れます。

 

ダイエットで食事制限をしていて食事の量を減らしている人や、好き嫌いが多く栄養バランスが悪いという方、食べる良が減ってカロリー摂取が少ないご高齢者の食事では必要とされる栄養が不足して体の栄養のバランスが崩れている可能性があります。

 

 

 

そのような人のための栄養補助として、手軽なドリンクタイプの栄養剤で利用すると良いでしょう。